外国人複数名採用時のビザ申請のコツ

Q私は日本の会社(建築業)の人事担当者ですが、このたび中国人6名をまとめて当社に雇い入れたいと思っています。このような多数の外国人採用においても全員まとめて在留資格を取得させることができるのか、またビザ申請の際のポイント等を教えて下さい。

複数の外国人を採用し全員分の在留資格を得るためには、なぜ複数の外国人を就労させる必要があるのか、複数の外国人が従事するだけの業務量はあるのか、等につき入国管理局に納得してもらう必要があります。

そのためには、疎明資料を添付の上、詳細な理由書を作成する必要があります。

本件のような建築業の場合は、予定する在留資格は技術・人文知識・国際業務になるかと存じます。6名もの外国人を雇い入れる必要性、及び就労させる業務内容が単純作業ではないことを説得的に記載する必要があるでしょう。

具体的にいかなる資料を付けるべきなのか、理由書作成時のポイント等は、業種・採用人数・業務内容により異なります。当職が採用担当者様からポイントを絞ったヒアリングをさせていただき、理由書等を作成させていただきます。

外国人の複数名採用をご検討中の企業の皆さま、ぜひごご相談下さい。

ご相談は、VISA専門弁護士の永田洋子までご連絡下さい。

でんわ番号0800-700-2323

問い合わせフォーム

トップへ戻る

東京電話番号リンク 神奈川電話番号リンク 名古屋電話番号リンク