弁護士紹介

弁護士  永田 洋子

経歴
南山大学法学部法律学科卒業
早稲田大学法科大学院修了
行政書士登録・新栄国際行政書士事務所設立(現在は登録抹消済)
弁護士登録 第二東京弁護士会 登録番号53457

 

ご挨拶

中国法務 弁護士 永田洋子昭和62年中国江蘇省生まれ。
幼少期に日本へ移住し、現在に至る。

趣味はサバイバルゲームで、意外とアクティブです。仕事においても女性ならではのきめ細やかな対応と共に、機敏な対応とフットワークの軽さを心掛けています。

法科大学院卒業後は、行政書士として、ビザ申請業務を主に行ってまいりました。
現在は,一般民事事件から企業法務、刑事事件に至るまで、幅広く多数の案件に携わっております。
中でも、中国語が話せること、行政書士時代の経験があることから、中国の方、ひいては外国人全般に関連する案件を特に担当しております。

ご依頼者様からは、「親しみやすく、話がしやすい」「気持ちが楽になった」などのお言葉をいただくことが多いです。特に外国人の方は、弁護士に相談をすること自体が困難な場合も多く、みなさん相談後に安堵されます。

法律問題を抱えて当サイトをご覧のみなさま、一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください。

弁護士  永田 洋子

 

行政書士 千田 泰大

行政書士 千田 泰大行政書士の千田泰大と申します。
静岡県出身で、青山学院大学法学部を卒業後、立教大学大学院法務研究科を修了いたしました。
趣味は、落語、テニス、中国や台湾のドラマを観ることです。

弊東京渋谷行政書士事務所は、東京渋谷国際法律事務所に併設していますので、行政書士が対応できない分野については弁護士にスムーズに引き継ぎします。入管ビザ分野については行政書士と申請取次資格を持つ弁護士が共同して受任させて頂きますので、ご安心ください。

入管ビザ手続でお困りの方は、お気軽にご相談ください。

 

お問い合わせ
問い合わせフォーム

トップへ戻る

東京電話番号リンク 神奈川電話番号リンク 名古屋電話番号リンク