弁護士費用

弁護士報酬

弁護士費用の目安は、以下の通りです。

ただし、ご相談の内容によって詳細は異なります。

経済的に余裕がない方でも、法テラスの弁護士費用立替制度をご利用頂ける場合がありますので、まずはお気軽にご相談下さい。

安心の返金保証制度があります。詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。

法律相談料

30分ごとに5,000円(+消費税)

入管ビザは相談料無料です。詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。

刑事事件

着手金

捜査段階 30万円

公判段階 30~50万円 *裁判員裁判対象事件を除く

*起訴後4ケ月を経過した場合には、追加着手金が発生する場合があります。

*裁判員裁判対象事件や要通訳事件等においては別途日当が発生する場合があります。

 

報酬金

捜査段階 不起訴  30万円
     略式起訴 20万円
     勾留却下又は準抗告認容 15万円

公判段階 無罪 50万円~300万円
     執行猶予 30万円~100万円
     減軽(求形の7割以下) 10万円~50万円
     保釈許可 5万円~50万円

 

ビザ申請

申請内容 料金
在留資格認定証明書
交付申請
15万円
在留資格変更許可申請 10万円
在留期間更新許可申請 5万円
永住許可申請 20万円
帰化申請 25万円
在留特別許可(収容中) 着手:20万円
報酬:30万円
仮放免成功報酬:10万円
在留特別許可(在宅) 着手:15万円
報酬:20万円

*返金保証制度がございますので、お気軽にご相談下さい。

*過去に不許可となった案件や特殊案件は要相談

*実費・日当は別途かかります。

 

一般民事事件

*私法上・行政上の法的問題に関する事務で別に特段の定めがないもの(裁判上・裁判外問わない。)

 

着手金

経済的利益の額 報酬割合
金300万円以下の部分 8%
金300万円を超え、金3000万円以下の部分 5%
金3000万円を超え、金3億円以下の部分 3%
金3億円を超える部分 2%

 

報酬金

経済的利益の額 報酬割合
金300万円以下の部分 16%
金300万円を超え、金3000万円以下の部分 10%
金3000万円を超え、金3億円以下の部分 6%
金3億円を超える部分 4%

 

離婚事件

交渉 着手金30万円    報酬金30万円

調停 着手金30万円    報酬金30万円

審判 手数料30~50万円 

訴訟 着手金30~50万円 報酬金30~50万円

*交渉又は調停から訴訟に移行した場合は、別途10~20万円の範囲で追加着手金が発生する場合があります。

*財産分与又は慰謝料等の財産給付を伴う場合には、一般民事の報酬基準に従った着手金及び報酬金が発生する場合があります。

 

交通事故事件

着手金

経済的利益の額 報酬割合
金300万円以下の部分 8%
金300万円を超え、金3000万円以下の部分 5%
金3000万円を超え、金3億円以下の部分 3%
金3億円を超える部分 2%

 

報酬金

経済的利益の額 報酬割合
金300万円以下の部分 16%
金300万円を超え、金3000万円以下の部分 10%
金3000万円を超え、金3億円以下の部分 6%
金3億円を超える部分 4%

 

労働事件

*解雇無効その他地位確認請求、損害賠償請求(労働審判を含む。)

 

着手金

経済的利益の額 報酬割合
金300万円以下の部分 8%
金300万円を超え、金3000万円以下の部分 5%
金3000万円を超え、金3億円以下の部分 3%
金3億円を超える部分 2%

 

報酬金

経済的利益の額 報酬割合
金300万円以下の部分 16%
金300万円を超え、金3000万円以下の部分 10%
金3000万円を超え、金3億円以下の部分 6%
金3億円を超える部分 4%

*解雇無効その他地位確認請求において、証拠保全、民事保全、強制執行を行い場合追加手数料が発生する場合があります。

*労働審判から裁判に移行した場合には、別途10~20万円の範囲で追加着手金が発生する場合があります。

 

料金の種類

着手金

交渉、調停、訴訟、刑事弁護等をご依頼頂く際に、最初にお支払いいただく料金です。

事件処理に時間がかかっても着手金を追加で頂くことは原則としてありませんが、もし事件が不成功に終わってもお返しすることはできません。

 

報酬金

交渉、調停、訴訟、刑事弁護等により事件が解決した際に、お支払い頂く料金です。

事件の成功の度合いに応じてお支払い頂くことになります。

 

タイムチャージ

弁護士の作業時間に応じてお支払い頂く料金です。

 

手数料

ビザ申請、契約書の作成、内容用証明郵便の作成、遺言の作成など、一度の手続きで事件が完了する場合にお支払い頂く料金です。

*ビザ申請につては、別途こちらの料金表をご覧ください。

 

日当

弁護士が遠方の裁判所や遠隔地でのお打ち合わせ等に出向く際、別途日当を頂くことがございます。

 

実費

戸籍・不動産などの謄本類、訴え提起の際に裁判所に納める印紙・郵便切手代、交通費など事件を処理するに当たって要する費用です。

最初に概算でお預かりすることがございます。

 

お問い合わせ
問い合わせフォーム

トップへ戻る

東京電話番号リンク 神奈川電話番号リンク 名古屋電話番号リンク